ダイセーログとはAbout

TOP > ダイセーログとは > アパレル物流

アパレル物流

ダイセーロジスティクスの機動力が季節商品で納期が一点集中するアパレル物流にも活かされています。

限られた時間で、数多くの場所に同時期納品できたことがその証明です。

WMS(Wearhouse Management system)により、商品管理と入荷指示・出荷指示を連動させ、倉庫での事前保管や、回収品の備蓄・再出荷などの要請にもお応えできます。

このノウハウは、アパレルにとどまらず、さらに他業種にも応用できます。

データによる予測と準備

データによる予測と準備イメージ

洋服はメーカーの発売希望日の直前に、ショッピングモールに運び込まれます。

デザインだけでなく、様々な色やサイズのバリエーションがあります。ダイセーロジスティクスでは、まず全商品をまとめて受け取り、倉庫で値札付けをし、納品先ごとに仕分け、袋詰めします。

この作業をお引き受けすることで、流通コストを下げることができるのです。

繁忙期にかかっても、データによる予測と準備が、ムダなく漏れのない物流を可能にしています。

ダイセーロジスティクスの対応力

ダイセーロジスティクスの対応力イメージ

予測と準備を可能にしているのが、ダイセーロジスティクスの対応力です。

関東を中心とした18ヶ所、計37,000坪の自社倉庫や他倉庫。

大型車両88台、中型車両176台、小型車両16台、軽車両8台、フォークリフト85台というアセットと、全Crew(従業員)818名で、お客様の販売・物流戦略に合致したさまざまなタイプの物流システムをご用意できます。