会社概要Company

TOP > 会社概要 > 安全方針

安全方針

(平成30年1月1日~平成30年12月31日)

理念

「安全第一」の精神に基づき安全の確保を最優先とする

基本方針
安全施策
  1. 関係法令等に定められたことを厳守する
  2. 安全方針を達成するために体制の維持・改善を図る
  3. 日常的な整備・点検・点呼・健康管理を徹底し、事故防止に努める
  4. 内部監査を定期的に実施し、必要な改善等を確実に実施する

平成30年1月1日

ダイセーロジスティクス株式会社
代表取締役社長 田浦 辰也

運輸安全マネジメントの推進

(平成30年1月1日~平成30年12月31日)

1.安全基本方針に基づく平成30年度安全必達目標

平成30年1月1日~平成30年12月31日

  1. 重大事故件数0件を達成する
  2. 有責事故件数0件を達成する

法令・ルールを厳守し、重大事故・有責事故の撲滅を目指す

2.輸送の安全に関する目標及びその達成状況

平成29年度安全達成目標
(平成29年1月1日~平成29年12月31日)

  1. 重大事故目標件数:0件 実績件数0件(達成)
  2. 有責事故目標件数:0件 実績件数8件(未達成)

平成29年度事故発生件数
自動車事故報告規則第2条に規定する

3.事故、災害等に関する報告連絡体制

各拠点にて掲示してある「事故災害発生時緊急連絡体制」に定める

4.平成30年度に於ける安全輸送教育計画、方策として以下を実施致します
  1. 一般運転者に対する年間安全教育計画
    (PDF:一般運転者に対する安全教育年間計画表)
  2. 入社式及び初任安全講習(座学)の実施
  3. 点呼時、血圧及び体温を測定し必ず運行前に確認を行う
  4. デジタコを活用し、エコドライブ及び速度管理の強化を行う
    また、速度超過者に対して指導し全乗務員への浸透を図る
  5. 右左折時、横断歩道手前での一時停止、最徐行を徹底する
  6. 事故発生時には原因と要因を追求し、さまざまな検証を行い、
    再発防止策を継続的に行い、PDCAサイクルを展開し交通事故防止を図る
  7. 全車両搭載してあるドライブレコーダーの映像を活用して事故防止教育を行う
  8. ヒヤリハット情報を収集・分析の上、ヒヤリハットマップを作成し、乗務員への周知徹底を図る
  9. 全ドライバーに対して毎月1回「KYT シート」を活用して、危険予知能力向上を図る
  10. サポートネットワークチームによる新人ドライバーへのフォローアップ同乗指導を実施し、実技教育を行う
  11. 大型・中型免許支援制度を通じ、ドライバーのスキルアップを図る
  12. 安全管理部による取引先工場での当社車両への巡回指導
5.輸送安全推進に係わる事業計画(「安全」への取り組み)

平成30年1月1日

ダイセーロジスティクス株式会社
代表取締役社長 田浦 辰也